納期をチェック


基本的にオリジナルTシャツを制作するときは専門業者に依頼することになるはずです。白地のシャツを買ってフェルトペンや絵の具などで着色してオリジナルシャツを作るということも不可能ではありませんが、これはあまり現実的とは言えないでしょう。大したデザインはできませんし、何よりクオリティが低いものになってしまいます。その学校行事でしか使うことができないでしょうし、ずっと大事にしておくということもできないと思います。そのため基本は業者に依頼するのですが、大切なのは商品の納期です。

発注注文してからどれくらいで届くのかというのをしっかりと確認しておかねばなりません。現在ではオリジナルシャツを制作してくれるショップは数多く存在しますが、納期はお店によってまちまちです。デザインを入稿して注文、そこからどれくらいの納期がかかるかは違ってきますからしっかり確認しておく必要があります。スピード納期に自信を持つショップだと最短3日といったところもありますが、条件次第ではそれ以上かかってくることも考えられます。納期が遅れてせっかくの学校行事に間に合わない、ということも考えられますから納期を確認した上で余裕をもって発注しましょう。